横浜・みなとみらい中心 アイ💛KANAGAWA「タワーマンション」専門のハマタワ

「横浜市保土ヶ谷区」住まいデータ情報!暮らし・治安・子育てはどう?

 画像引用元:odan


横浜市保土ヶ谷区(ほどがやく)は、横浜市を構成する18行政区のうちのひとつです。

神奈川県横浜市のほぼ真ん中に位置しており、JR・私鉄・地下鉄の各線が集まる日本有数のビッグターミナル駅である「横浜駅」まで程近いため、ベットタウンとして発展してきたエリアです。

横浜都心へ近く便利でありながらも、自然が多く残る落ち着きのある地。

保土ヶ谷区内の大半が住宅街のため、駅前に限らずスーパーやドラッグストアなどの商業店舗が多く、昔ながらの商店街も多く残っています。そのため、日常の食料品・生活用品のお買い物にはあまり困らないところが多そうです。

横浜市の区政施行のときに、鶴見区・神奈川区・中区・磯子区とともに横浜市の最初の区として誕生した保土ヶ谷区。令和9年で区制100周年を迎える、歴史のある区でもあります。

区の花はスミレ、区の鳥はカルガモ。区の色はほどがやグリーン。

ちなみに、「保土ケ谷区」の「ケ」は、大きい「ケ」と小さい「ヶ」のどちらが正しいのかご存じですか?

横浜市の「区の設置並びに区の事務所の位置、名称及び所管区域を定める条例」で区名や町名について定められており、条例では大きな「ケ」を使用されているそうです。

『「保土ケ谷区」の「ケ」は大きな「ケ」』らしいですよ。

①横浜市保土ヶ谷区に暮らす人々

「横浜ランドマークタワー」展望台からみる保土ヶ谷の街並み(画像引用元:写真AC

比較横浜市保土ヶ谷区横浜市全体
人口206,411人 3,773,214人
外国人総数5,379人101,687人
65歳以上の人の割合26.7%24.8%
1世帯あたりの家族数平均 2.06人 2.12人

参考:横浜市-横浜市人口ニュース NO.1149 (令和4年5月1日現在)
横浜市-令和4(2022)年 外国人の人口
横浜市-令和4(2022)年 年齢別人口(住民基本台帳による)

横浜市の統計によると、保土ヶ谷区の人口は18区中で第9位・世帯数は第8位・平均年齢と老年人口比率もそれぞれ第9位となっています。

つまり、若い世代も高齢者の方の割合もちょうど平均的で偏っておらず、横浜市の中でも暮らしやすい地域といえるでしょう。

場所によっては戸建が多い印象もありますが、横浜国立大学が保土ケ谷区常盤台にあるため、

学生の一人暮らし向け物件も多く家賃も安めな傾向があります。

 

②横浜市保土ヶ谷区の年齢層・男女別人口データ

横浜市-令和4(2022)年 年齢別人口(住民基本台帳による)を基にハマタワ事務局が作成

⑴人口の総数

横浜市保土ヶ谷区全体
人口総数203,493人100,691人102,802人

 

年齢人口数
15歳未満21,908人11,318人10,590人
15~64歳127,334人65,785人61,549人
65~74歳24,918人12,092人12,826人
75歳以上29,333人11,496人17,837人

⑵人口の年齢別割合

年齢全体
15歳未満10.8%11.2%10.3%
15~64歳62.6%65.3%59.9%
65~74歳12.2%12.0%12.5%
75歳以上14.4%11.4%17.4%

⑶平均年齢

横浜市保土ヶ谷区全体
平均年齢47.646.0歳49.2歳

参考:横浜市-令和4(2022)年 年齢別人口(住民基本台帳による)令和4年3月末日

 

③横浜市保土ヶ谷区にある役所・自治体など公的施設

横浜市保土ヶ谷区役所

所在地神奈川県横浜市保土ケ谷区川辺町2−9
電話番号045-334-6262(総合案内)
ホームページhttps://www.city.yokohama.lg.jp/hodogaya/
メモ開庁時間:月曜日から金曜日、午前8時45分から午後5時まで(祝日・休日・12月29日から1月3日を除く)。第2・第4土曜日開庁については公式HPをご確認ください。

保土ケ谷公会堂・図書館

所在地神奈川県横浜市保土ケ谷区星川1丁目2−1
電話番号045-331-0497
ホームページhttps://hodogaya-koukaidou.hodogaya-kumin.com/

 

◎保土ヶ谷区にある地区センター

【今井地区センター】

所在地横浜市保土ヶ谷区今井町412-8
電話番号045-352-1183ホームページhttps://imai.hodogaya-kumin.com/

【西谷地区センター】

所在地横浜市保土ヶ谷区西谷3-15-1
電話番号045-371-3794ホームページhttps://nishiya.hodogaya-kumin.com/

【初音が丘地区センター】

所在地横浜市保土ヶ谷区藤塚町15-1
電話番号045-352-3992ホームページhttps://hatsune.hodogaya-kumin.com/

【ほどがや地区センター】

所在地横浜市保土ヶ谷区天王町1-21
電話番号045-333-0064ホームページhttps://hodogaya.hodogaya-kumin.com/

 

◎保土ヶ谷区にあるコミュニティハウス他

・くぬぎ台小学校コミュニティハウス
・権太坂コミュニティハウス
・桜ケ丘コミュニティハウス
・上菅田笹の丘学校コミュニティハウス
・常盤台コミュニティハウス
・峯小学校コミュニティハウス

◎保土ヶ谷区にあるケアプラザ

・今井地域ケアプラザ
・岩崎地域ケアプラザ
・上菅田地域ケアプラザ
・川島地域ケアプラザ
・常盤台地域ケアプラザ
・仏向地域ケアプラザ
・星川地域ケアプラザ
・保土ケ谷区福祉保健活動拠点

 

④横浜市保土ヶ谷区の治安


多数の主要幹線道路が交差する交通の要所である保土ヶ谷区を管轄する「保土ヶ谷警察署」

犯罪発生件数

市区町村刑法犯認知件数(令和4年1~7月暫定値)
横浜市全体7,547件
保土ヶ谷区399件
<比較>
中区769件
西区569件
旭区394件

出典:神奈川県警察公式ホームページ 刑法犯 罪名別市区町村別 認知件数(令和4年1~7月暫定値)

大半の地域は住宅地のため、駅から少し離れると閑静で落ち着いた雰囲気です。

そのため犯罪発生件数は少なめで、比較的治安の良いエリアといえるでしょう。

場所によっては街灯が少ない道もあり、夜間に一人で歩くには少し怖いところもあるかもしれません。

ですが、昔から人の住む下町情緒ある住宅街も多く、地域の防犯パトロールや防犯活動などがあるところも多くあります。

ベッドタウンのためファミリー層が多いのも安心できる要素かと思います。

どんな地域に住まうとしても、住民同士の助け合いをしつつ、防犯意識を忘れずにしっかり持つことが大事です。

 

関連記事

新宿区が2019年(令和元年)11月25日から2020年(令和2年)2月7日までに行った「新宿区タワーマンション実態調査報告書」によると、タワーマンションに居住中の2,307人中21.2%にあたる488人の方が、防犯に関する活動[…]

 

⑤横浜市保土ヶ谷区の駅情報

保土ヶ谷区にある駅・乗り入れ路線

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズが反射して映る、相鉄線「横浜駅」看板(画像引用元:写真AC

保土ヶ谷区にある駅は、JR東海道本線・横須賀線の「保土ケ谷駅」と、相鉄線の「西谷駅」「上星川駅」「和田町駅」「星川駅」「天王町駅」の6つ。

中でも、2019年に相鉄・JR直通線が開通した「西谷駅」は、都心へのアクセスがとても便利になったことで注目を集めました。

上記のどの駅からも、多くの路線が乗り入れている「横浜駅」まで電車で5~10分ほど

横浜駅まで出てしまえば、都内・神奈川県内問わずどこへ行くにもアクセスできますし、西谷駅からも都心へ直通アクセスができるため、「穴場」とも言われ知名度と人気が上がってきている相鉄線。

そして、様々な地へアクセスでき元々人気の高いJR東海道本線・横須賀線。

保土ヶ谷区は、ベットタウンの役割も高くこなしてくれる住みやすい駅といえるでしょう。

 

⑥横浜市保土ヶ谷区のタワーマンション一覧

⑴パークタワー横濱星川

「パークタワー横濱星川」は、相模鉄道本線「星川」駅より徒歩3分に立地しているタワーマンション。

マンション向かい側は、保土ヶ谷区役所・横浜市消防局・保土ヶ谷警察署・土日も営業している保土ヶ谷郵便局が立ち並んでいるエリアとなっています。

そのほか、プールも併設する川辺公園や、日用品も揃うホームセンターのコーナンがほど近くにあります。

商業・公共・教育施設を身近に暮らせる豊かな住環境となっており、横浜市保土ヶ谷区の中心的地区ともいえる場所にそびえ立っています。

開業を心待ちにする声が多く聞こえていた「星川駅~天王町駅 連続立体交差事業」が、今年2022年の3月についに開通完了した星川駅。

きれいで、バリアフリーにも配慮された駅へと生まれ変わりました。さらに、高架下にできた空間はこれから開発がすすめられる予定となっています。

「パークタワー横濱星川」は、今後も注目を浴び、期待が高まるエリアに建つタワーレジデンスです。

関連記事

相模鉄道本線「星川」駅から徒歩3分。ビッグターミナル「横浜」駅まで快速で4分の、20階建免震タワーレジデンスです。画像引用元:athomeパークタワー横濱星川- informa[…]

 

…please wait a while for additional information!

 

⑦横浜市保土ヶ谷区の名所・観光スポット

横浜市児童遊園地


横浜市児童遊園地内・遊具広場

横浜市児童遊園地は、面積約8.1ha(市環境活動支援センター含む全体面積14.1ha)のとても大きな公園です。

園内には、広場や園路・遊び場・遊歩道・池などがあり、憩いの場、散策の場、運動の場などで親しまれています。

元来の地形や樹木を活かして整備されているため、園内には傾斜地が多く、樹木も豊か。四季の移ろいを感じることができ、桜の時期には多くのひとが集まります。

また、この横浜市児童遊園地の園内には「保土ヶ谷プール」が併設されています。屋内の温水プールや児童プール、幼児プール、フィットネスがあり、夏の季節には老若男女が訪れています。

横浜市こども植物園(南区)と隣接しており、こちらでも珍しい植物を楽しむことができますよ。

所在地神奈川県横浜市保土ケ谷区狩場町213
HPhttps://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/jidoyuen/

 

洪福寺松原商店街

横浜市西区と保土ヶ谷区にまたがる、まるで市場のように活気のある商店街です。

“ハマのアメ横”と呼ばれるこの商店街は、お店のお母さんや元気なお兄さん達とお客さんたちとの会話が飛び交う、昔ながらのお店が多くあります。

毎日12:00~18:00は歩行者天国。

季節の野菜やくだもの、活きの良いお魚・お肉・乾物・衣料品と、各店舗が店頭に所狭しと商品を広げており、しかも安い。見ているだけでも楽しくなります。

水曜日を定休にしているお店が多いので、ご注意ください。

洪福寺松原商店街振興組合神奈川県横浜市保土ケ谷区宮田町1丁目1-3
HPhttps://kofukuji-matsubara.com/

 

横浜ビジネスパーク「ベリーニの丘」


横浜ビジネスパーク「ベリーニの丘」- 水のホール

横浜ビジネスパークは、カフェや飲食店が多数入っており、一般の方の立ち入りがOKなオフィスビル。夏にはお祭りや、ホタル観賞館なども開かれます。

その横浜ビジネスパークのふもとにあるのが、イタリア出身の建築家であるMario Belliniによって設計された「ベリーニの丘」と呼ばれる公園です。

ドラマやミュージックビデオの撮影などで使われることが多いロケ地で、お散歩スポットとしても地元では知られています。

この地の中央にある「水のホール」では、B’zの16枚目シングル「ねがい」のミュージックビデオ撮影が行われたほか、「特捜戦隊デカレンジャー」「爆竜戦隊アバレンジャー」「未来戦隊タイムレンジャー」などの戦隊モノの撮影、ドラマ「DEATH NOTE」の撮影などがありました。

水のホールの裏側にもおしゃれな通路がありますので、写真撮影スポットとしても◎。ここでは夜神月とミサミサのシーンと同じシチュエーションで写真が撮れますので、お試しあれ。

所在地神奈川県横浜市西区老松町63-10
HPhttps://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/

 

⑧保土ヶ谷区が存する「横浜市」のデータ

みなとみらい大通りから撮影された「横浜市役所・新庁舎」(画像引用元:写真AC

横浜市(よこはまし)は、神奈川県東部に位置する。神奈川県の県庁所在地及び最大の都市で、政令指定都市である。東京大都市圏に属する。市の人口は約377万人で特別区=東京23区を除く全国の市区町村で最大の人口である。

ー「横浜市」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2022年6月20日 (月) 15:59 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org

⑴基本データ

人口総数3,772,029人(男:1,862,325人 女:1,909,704人)人口密度8,616人(1平方キロメートルあたり)
世帯数1,766,617世帯1世帯あたり人員2.14人
単独世帯699,171世帯(構成比40.1%)核家族世帯971,451世帯(構成比55.7%)
人口増加数-4,257人(対前年(2021年))人口増加率-0.11%(対前年(2021年))
外国人の人口総数
(住民基本台帳)
98,752人自動車登録台数1,071,130台

出典:横浜市 – 統計情報ポータル「横浜市の主な指標」2022年6月20日 (月) 15:59現在

⑵子育てに関するデータ

保育所の施設数1,146
保育所の定員71,698人在籍児童数69,685人
在籍児童数のうち3歳未満31,171人在籍児童数のうち3歳以上38,514人
幼稚園数241
在学者数37,546人教員数3,039人
小学校351
在学者数182,233人教員数10,528人
中学校177
在学者数91,088人教員数5,738人

※保育所…厚生労働省所管の児童福祉施設

⑶住まい・暮らしに関するデータ

自治会町内会加入世帯数1,222,602世帯自治会町内会加入率69.4%
ごみ排出量1,000,665トン
1人1日あたりの排出量839グラムごみのリサイクル率22.9%
病院数133病床数27,932
一般診療所数3,067病床数762
歯科診療所数2,120
介護老人福祉施設数157介護老人保健施設数87

※最新の情報についてはそれぞれの市区役所までお問合せください。

 

⑷横浜市の主なお祭り・行事

横浜市では、年間恒例のお祭りや行事を多数行っていますのでご紹介します。

新型コロナウィルス感染症対策などで、中止や延期になっている場合がございますので、最新の情報については各公式までお問い合わせください。

1月

三溪園で過ごすお正月1/1~1/3 会場:三溪園
楽室棟では日替わりで日本伝統の催し物を楽しめます。箏曲の演奏や庖丁式など。(内容は、年により変わる事があります。)
横浜中華街 春節1月または2月(中国暦元旦) 会場:中華街全域
爆竹が鳴り響く新年カウントダウン、春節を祝う中国獅子舞をはじめ祝舞パレード、中国雑技や京劇などが繰り広げられます。

2月

ヨコハマ映画祭2月第1日曜 会場:関内ホール
前年に公開された日本映画の中からベストテンと個人賞を決定します。
映画上映と、授賞式が行われる映画漬けの一日。
三溪園観梅会2月中旬~3月上旬 会場:三溪園
梅の名所として名高い名園・三溪園に白梅・紅梅が咲き誇ります。
なかでも龍が地を這うような’臥竜梅’は見物。日曜・祝日は筝曲演奏なども。
大倉山観梅会2月中旬~3月上旬 会場:大倉山梅園
白加賀・豊後・緑蕚梅など30種約180本の梅が美しく咲き揃います。
元町チャーミングセール2月下旬 会場:元町
年2回、2月と9月に6日間ずつ開催される恒例のセールです。

3月

よこはまシティウォーク春分の日 会場:市内各所(横浜市スポーツ協会)
日本丸メモリアルパークをスタート、市内を徒歩で周ります。10・20・30・42Kmの4コース。
セントパトリックデー・パレート横浜元町3月中旬 会場:元町
アイルランドのシンボル・カラー「緑色」に染まります!アイルランド伝統の歌・音楽・ダンスなどを通じてアイルランドの楽しい文化を感じるイベントです。
みなとみらい21 さくらフェスタ3月下旬~4月上旬 会場:みなとみらい21
約500mの桜並木を夜間提灯で照らされ、近代的な街並みが幻想的な雰囲気で満たされます。
三溪園観桜の夕べ3月下旬~4月上旬 会場:三溪園
園内の桜が一斉に咲き誇るこの時期に合わせ、外苑では開園時間を延長。旧燈明寺三重塔などのライトアップに加え、会期中には日本伝統音楽の演奏会なども開催。

4月

アフリカンフェスティバルよこはま4月上旬 会場:赤レンガ倉庫
アフリカの音楽や踊りのステージ、アフリカ料理の屋台など、まるでアフリカを旅しているような気分を満喫できる催しです。
大岡川桜まつり4月上旬 会場:大岡川周辺
桜の名所・大岡川の桜は必見。ブース出展も多数あります。
よこはま花と緑のスプリングフェア4月中旬~5月上旬 会場:横浜公園、山下公園
横浜の春を彩る花と緑のフェア。形や色もさまざまなチューリップ満開の横浜公園と山下公園を会場に開催します。
ヨコハマ大道芸4月下旬  会場:みなとみらい21地区、イセザキモール1・2 St.、吉田町通り、石川商店街
横浜の街が大道芸の舞台に変身。熟練の芸人達がハラハラドキドキの曲芸やジャグリング、パントマイムなどご自慢のパフォーマンスで楽しませてくれます。
野毛大道芸4月下旬 会場:野毛
横浜の街が大道芸の舞台に変身。熟練の芸人達がハラハラドキドキの曲芸やジャグリング、パントマイムなどご自慢のパフォーマンスで楽しませてくれます。

5月

ザ よこはまパレード(国際仮装行列)5月3日  会場:山下公園~新港地区~馬車道~伊勢佐木町地区
みなと祭のオープニングを飾る華やかなパレード。趣向を凝らしたカラフルなフロートやマーチングバンドをはじめ、獅子舞・龍舞など横浜ならではの出し物が続々登場。
コースは山下公園前?伊勢佐木町の3.8Km。
アイスクリーム発祥記念イベント5月上旬 会場:馬車道
アイスクリーム発祥記念に併せて、馬車道通り沿いに周辺店が屋台を出店。発祥記念日には無料で馬車道あいすが配布されます。
称名寺 薪能5月上旬  会場:称名寺
区制50周年を記念して平成10年に始まったもので、金沢区にゆかりの能が、多くの方によって支えられながら、行われています。
横浜開港記念バザー5月下旬~6月上旬 会場:横浜公園
1920年から続く伝統あるバザー。名物の大植木市や縁日のほか、衣料品、雑貨、食料品などお買い得品をそろえたブースが横浜公園に並びます。
ハマフェス5月下旬 会場:横浜セントラルタウン(馬車道、関内、山下公園通り、中華街、元町・山手)
横浜の各商店会周辺地区で様々な催しが開催されます。

6月

八景島あじさい祭6月 会場:八景島
八景島では約2万株の「ガクアジサイ」や「セイヨウアジサイ」など、県内最大級のあじさい群が梅雨の時期、見頃を迎えます。
横浜フランス月間6月~7月上旬  会場:市内各所
市内各所でフランスの食やアートイベント、映画祭などが開催されます。
横浜開港祭6月上旬  会場:赤レンガ倉庫、臨港パークなど
横浜港の開港を祝うお祭り。みなとみらい21赤レンガパークをメイン会場に、海では乗船会・試乗会、陸では演奏会など賑やかなイベントが盛り沢山。

7月

横浜スパークリングトワイライト7月中旬  会場:山下公園及びその周辺、公園前海上
山下公園前海上での花火の打ち上げや船のパレード、山下公園通りでの世界の友好パレード、公園内でのステージパフォーマンスやレストラン・バーの出店など、海、陸を舞台とした総合的なイベント。
旭ジャズまつり7月下旬~8月上旬  会場:こども自然公園野球場
数多あるジャズイベントの中でも、旭ジャズまつりは、広くアマチュアにも演奏の機会が与えられる親しみやすさが魅力です。

8月

横浜中華街 関帝誕7月下旬~8月上旬(中国暦6/24) 会場:横浜中華街全域
三国志で有名な関羽の生誕を祝う神事と祭典。厳かな儀式の後は、巡行パレードや、獅子舞や龍舞、中国舞踊・京劇などで中華街が彩られます。
みなとみらい大盆踊り8月中旬 会場:臨港パーク 南口広場
横浜港に臨む絶好のロケーションで行われる、夏の風物詩。会場には本格的なやぐらが組まれ、 売店やビアガーデンのほか、楽しい縁日も。
金沢まつり花火大会8月下旬 会場:海の公園
海の公園の広々とした浜辺に座って、間近に見あげる花火は迫力満点です。

9月

元町クラフトマンシップ・ストリートフードフェア9月上旬 会場:元町仲通りほか元町仲通りほか
元町仲通りをメイン会場として、プロの料理人による本物の料理を低価格で楽しめるイベント。多彩な音楽と共に秋の夜長を楽しめます。
お三の宮秋祭り9月中旬 会場:日枝神社
神輿が町内を練り歩き、夜は境内で奉納演芸大会などが行われます。
三溪園観月会9月中旬~10月上旬 会場:三溪園
三重塔をはじめ園内の建造物の数々をライトアップ。日本情緒たっぷりのお月見が楽しめます。
元町チャーミングセール9月下旬 会場:元町
年2回、2月と9月に6日間ずつ開催される恒例のセールです。
ジャパン・ビアフェス横浜9月下旬 会場:大さん橋ホール
各地の120~200種類以上のクラフトビールが飲み放題の日本最大級のビアフェス。

10月

横浜中華街 国慶節10月1日 会場:中華街全域
民族パレード・獅子舞・龍舞などが行われます。
横浜中華街 雙十節10月1日 会場:中華街全域
民族パレード・獅子舞・龍舞などが行われます。
横浜オクトーバーフェスト10月上旬 会場:赤レンガ倉庫
ドイツ・ミュンヘンの収穫祭を模して、各国ビールを味わえる機会を提供。
横濱ジャズプロムナード10月上旬 会場:市内各所
国内最大級のジャズの祭典。市内ジャズスポットを始め、各所で数百人のミュージシャンが迫力のライブを繰り広げ、街はジャズ一色になります。
新横浜パフォーマンス10月中旬 会場:日産スタジアム、新横浜駅前広場
地域・住民・企業が一体となり、趣向をこらした多彩なイベントを実施。ステージイベント、物産展、パレード、抽選会など。
ワールドフェスタ・ヨコハマ10月中旬 会場:山下公園
世界各国の『衣食住遊』を体験できるお祭り。各国名物料理や音楽・舞踏の披露、民芸品の販売もあります。
よこはま国際フェスタ10月中旬 会場:象の鼻パーク・波止場会館
世界の料理や民芸品・フェアトレード品の販売、民族舞踊など、世界の文化に触れあえて、国際協力にもつながるイベントです。
ディワリ・イン・ヨコハマ10月下旬 会場:山下公園
ディワリはインドの光のお正月。インド料理や演奏、古典舞踊が楽しめます。
馬車道まつり10月下旬 会場:馬車道
人力車や本物の馬車、鹿鳴館時代の衣装を身にまとう人々が行き交い、文明開化の雰囲気を楽しめます。

11月

美食節 横浜中華街フードフェスティバル11月 会場:中華街全域
横浜中華街ならではの食の祭典。
金刀比羅大鷲神社 酉の市11月酉の日 会場:金刀比羅大鷲神社周辺
福をかき集めるという縁起物の熊手やだるまなどが並び、商売繁盛や海運を願う人で夜遅くまでにぎわいます。

12月

横浜山手西洋館 世界のクリスマス12月  会場:横浜山手西洋館
各西洋館がテーマ国を決めて、その国の特徴的なクリスマス装飾と文化の紹介を行うイベントです。
クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫12月  会場:横浜赤レンガ倉庫
開催地である横浜赤レンガ倉庫がドイツの建築様式を一部に取り入れた歴史的建造物であることや、横浜市がフランクフルト市とパートナー都市であることから、本場の雰囲気を感じられるクリスマスマーケットとして2010年から開催しています。
Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫12月上旬~2月下旬 会場:横浜赤レンガ倉庫
屋外アイススケートリンク「アートリンク」が横浜赤レンガ倉庫の広場に出現します!スケートリンクをキャンバスとして毎回アーティストに参加してもらい、その年の「アートリンク」を彩ります。
TOWERS Milight~みなとみらい21オフィス全館ライトアップ12月下旬 会場:みなとみらい21地区
地区内のオフィスビル群が一体となって、みなとみらいの街全体を1つのイミネーションに創りあげるイベントです。イベント当日は毎年、夜景を楽しむ写真愛好家や来街者で賑わい、クリスマス時期の風物詩となっています。

参考:横浜観光情報「横浜年間恒例イベント」

 

⑨まとめ

良いところ・「横浜駅」まで近いベットタウン
・「横浜駅」または「西谷駅」を経由することで、都内などの様々なところにアクセス可能
・スーパーやドラッグストアが多く、日常のお買い物にはあまり困らない
・自然が多く残り落ち着いた環境が多い
・治安は比較的良い
マイナスなところ・多数の主要幹線道路が交差する交通の要所でもあるため、道路状況は混雑することも多い
・場所によっては街灯が少ない道もあり、夜間に一人で歩くには少し怖い
・大きな商業施設は少ない

横浜市保土ヶ谷区は、アクセス性と利便性が高く、そして自然が多く残されている住みやすい地域といえるでしょう。

保土ヶ谷区を通る相鉄線「西谷駅」では、2019年11月に相鉄・JR直通線が開通し、都心へつながりやすくなったことで大変注目されました。

さらに、2023年3月に相鉄新横浜線・東急新横浜線が開業する予定となっています。

広域的な鉄道ネットワークの形成や、地域間の連携と活性化が図られ、各地域のさらなる発展が期待されているエリアです。

ニチイ天王町店、天王町サティへと時代と共に変わっていき、2020年に建替えのため一度閉店をしたイオン天王町店が、2022年10月18日に「イオン天王町ショッピングセンター」として再開業する予定ということもあり、今後の商業施設の発展も注目度が高いです。

 

これから住まう方も、住んでみたいと考えている方も、すでに暮らしている方も、

いまだ保土ヶ谷区に残る自然や、あたたかい情緒が残る商店街へ、ふらりとお散歩してみてはいかがでしょうか。

どこか懐かしく落ち着く横浜の下町を感じられる「横浜市保土ヶ谷区」の一面が見られて、もっとこの街を好きになるかもしれません。